【クライアントとの打ち合わせにて。新人ディレクター】 【クライアントとの打ち合わせにて。新人ディレクター】
【Web業界に転職しようとしている30歳】【中小企業の総務 兼 Web担当】 【Web業界に転職しようとしている30歳】【中小企業の総務 兼 Web担当】
そんな君たちに必要なスキル!Googleアナリティクスの解析力をつけよう! そんな君たちに必要なスキル!Googleアナリティクスの解析力をつけよう!

Webアナリスト検定とは!

Googleアナリティクスを
体系的に学べる。

アクセスログ解析は、分析ツールの出力結果を眺めていても、何も発見できません。何かを読み取るには、データの整理と視点にコツがあります。本講座では、ユーザーフローに沿ったデータ分析の考え方を基軸に、集客/回遊/コンバージョン/リピートに分けて、分析のポイントを解説します。

Googleアナリティクスを体系的に学べる。 Googleアナリティクスを体系的に学べる。

5時間/1日で
現場のノウハウを伝授!

本講座は5時間/1日で構成しています。この短時間の講義で受講者に満足頂き、なおかつ実践で役に立つことを想定すると、分析の具体的な方法や手順、考え方を中心に学ぶことが最もよいと考えています。Webコンサルタントの養成講座ではない、また、ツールの使い方やテクニックのみに着目しない、 Webアナリストの養成を目指していることが他の講座と異なる特徴です。

5時間/1日で現場のノウハウを伝授! 5時間/1日で現場のノウハウを伝授!

受講後すぐ使える!

用語や計算式のおさらい、ポイントの説明にあたり、実際のGoogle Analyics の画面を用いて解説を行います。講師が画面上で解説を行うので、Google Analyticsをはじめ、分析ツールにいままで接したことがない人にとって、 実際の手順がイメージしやすくなります。

受講後すぐ使える! 受講後すぐ使える!

検定スケジュール&講座申込み

講座日 試験日 会場  
2018年1月10日(水)
13:00〜18:00
2018年1月23日(火)
17:00〜18:20
studioINNOVA(Too本社ビル)
港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F
詳細はこちら
2018年1月14日(日)
13:00〜18:00
2018年1月21日(日)
18:00〜19:20
横浜パソコン研修室
横浜市中区尾上町5丁目77 吉住ビル401
詳細はこちら
【満席】2018年1月20日(土)
13:00〜18:00
2018年2月3日(土)
13:30-14:50
アジャストアカデミー オレンジ教室
東京都新宿区新宿6-28-7新宿イーストコート4階
詳細はこちら
2018年2月10日(土)
13:00〜18:00
2018年2月24日(土) 
16:00-17:20
アジャストアカデミー レッド教室
東京都新宿区新宿6-28-7新宿イーストコート4階
詳細はこちら
2018年2月11日(日)
13:00〜18:00
2018年2月18日(日)
18:00〜19:20
横浜パソコン研修室
横浜市中区尾上町5丁目77 吉住ビル401
詳細はこちら
2018年2月24日(土)
13:00〜18:00
2018年3月3日(土)
13:30-14:50
アジャストアカデミー オレンジ教室
東京都新宿区新宿6-28-7新宿イーストコート4階
詳細はこちら
2018年3月11日(日)
13:00〜18:00
2018年3月18日(日)
18:00〜19:20
横浜パソコン研修室
横浜市中区尾上町5丁目77 吉住ビル401
詳細はこちら
講座日2018年1月10日(水)
13:00〜18:00
試験日2018年1月23日(火)
17:00〜18:20
会場studioINNOVA(Too本社ビル)
港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F
詳細はこちら
講座日2018年1月14日(日)
13:00〜18:00
試験日2018年1月21日(日)
18:00〜19:20
会場横浜パソコン研修室
横浜市中区尾上町5丁目77 吉住ビル401
詳細はこちら
講座日【満席】2018年1月20日(土)
13:00〜18:00
試験日2018年2月3日(土)
13:30-14:50
会場アジャストアカデミー オレンジ教室
東京都新宿区新宿6-28-7新宿イーストコート4階
詳細はこちら
講座日2018年2月10日(土)
13:00〜18:00
試験日2018年2月24日(土) 
16:00-17:20
会場アジャストアカデミー レッド教室
東京都新宿区新宿6-28-7新宿イーストコート4階
詳細はこちら
講座日 2018年2月11日(日)
13:00〜18:00
試験日2018年2月18日(日)
18:00〜19:20
会場横浜パソコン研修室
横浜市中区尾上町5丁目77 吉住ビル401
詳細はこちら
講座日2018年2月24日(土)
13:00〜18:00
試験日2018年3月3日(土)
13:30-14:50
会場アジャストアカデミー オレンジ教室
東京都新宿区新宿6-28-7新宿イーストコート4階
詳細はこちら
講座日2018年3月11日(日)
13:00〜18:00
試験日2018年3月18日(日)
18:00〜19:20
会場横浜パソコン研修室
横浜市中区尾上町5丁目77 吉住ビル401
詳細はこちら

講師紹介

講師 中川 雅史 株式会社アンティー・ファクトリー コンサルタント/マーケティングリサーチャー+データアナリスト

実行した施策の効果をデータで
見るのってワクワクします。

Webでない場合のマーケティングやプロモーションの施策って、効果測定をしようにもなかなか難しいのが実情。
Webの場合は全てのプロセスをアクセスログで把握できるので何を行ったかによって、どんな数字が動いたのか判断できることが最大の魅力。とはいえ、アクセスログの知識が入ったうえで見ないと、思わぬミスジャッジを招きかねません。必要かな?と思った時が吉日。ぜひトライしてみてください!

講師 小寺沢 裕子 ウズ株式会社 代表取締役

Webに関わるすべての人に
学んでいただきたいスキルです。

「担当するWebサイトが、何の目的・目標があって、誰に、何を伝えるために存在しているのか?」を、サイトに関わる全ての人が理解していれば、より成果を得られることは間違いないと感じています。そのためには、共通の知識・言語が必要です。
ディレクター、デザイナー、HTMLマークアップ担当などなど、職種を問わず、Webに関わる全ての人が知っておくべき基礎知識を学ぶ講座として、幅広い方に受講していただきたいと願っています。

申込みから受講まで

  • 受講申込み

    受講申込み

    検定スケジュールから講座日、試験日、会場を確認したら、申込みフォームもしくは主催者へ直接お申込みください。

  • 受講料支払い

    受講料支払い

    主催者の指定方法で、受講料をお支払いいただきます。ステップアップのための自己投資です!
    ※詳しくは各主催者にお問い合わせください。

  • テキスト配布

    テキスト配布

    後日、Webアナリスト検定のテキストを送付またはお渡しいたます。指定された箇所を事前にしっかり学習し、講座に備えましょう!

  • 講座受講

    講座受講

    5時間

    開始時間は会場によって異なります。
    ※Webアナリスト検定テキスト・筆記用具・電卓をご持参ください。

  • オンラインテスト

    オンラインテスト

    制限時間80分

    試験直後に合否がわかります!

  • 認定カード送付

    認定カード送付

    後日認定カードを送付します。
    ※不合格の場合は再試験をお受けください。

受講者の声

基礎から分かるので、納得感が違う。

基礎から分かるので、納得感が違う。

いつの間にか会社のWeb担当になってしまったので危機感から受講しました。ほんともう、何も分からなくて、手探りでやっていたのですが、受講し、グーグルアナリティクスの使い方が分かったので良かったです。ここで得た知識をミーティングでの報告書に反映しています。(32才 メーカー勤務 いきなりWeb担当)

翌日の打合せから、セールストークに使いました!

翌日の打合せから、セールストークに使いました!

今すぐ役立つ使い方、考え方が多くて、早速業務で使っています。
以前と比べて、データの見方に自信がついたとゆうか、仮説が建てやすくなったし、根拠も説明できるだけの知識を得たというか…。アナリティクスなど、データは「事実」なのでお客さんに説明するにも説得力がありますよね。今までふんわりだったので、基礎から整理できたのは良かったです。(28才 Webディレクター)

公式テキスト紹介

公式テキスト

Webサイトのアクセス解析のデータ、市場動向、トレンド等、さまざまなマーケティング情報を分析し、企業の業績向上に導いていく役割を果たすことのできる人材を「Webアナリスト」と定義しています。
その定義に基づいて、「Webアナリスト」に知っておいてほしい知識と考え方をまとめた本書は、「Webアナリスト検定」受験者だけでなく、会社のWeb担当者や制作会社のエンジニア、デザイナーが、マーケティングと分析について把握する際にも活用できる内容となっています。(A5判:374ページ)

Chapter1
Webアナリストとは

複雑化したデジタルマーケティングの中、自社や顧客のWeb戦略を成果に導くための交通整理をおこなうのがWebアナリストです。
Chapter1では、実務として行うべき業務範囲や必要となるスキル、みるべきデータの範囲などの概要に触れることで、Webアナリストの役割や必要性について学習します。

Chapter2
ユーザーフローに沿ったデータ分析の考え方

ユーザーの行動は、「流入」、「回遊」、「コンバージョン」、「リテンション」と4つのステップに整理することができます。Webアナリストがデータ分析を行う際、その4つのステップをたどりながら、どの場所で離脱が多く行われているかを特定していきます。Chapter2ではWebサイトのボトルネックを特定するための4つのステップの概要について学習し、Web改善のための基本的な考え方や流れをイメージできるようにします。

Chapter3
集客・流入

Webサイトへ多くの流入を得るためのさまざまな施策があります。リスティングやバナーによる広告だけでなく、SEOやSNS、動画、メールマガジンなど多様な手法を用いることでWebサイトへの集客を促すことができます。Chapter3では、集客方法の基本を理解するとともに、流入時に注目する指標や、用語・計算式について学習します。この章の内容を学習することで、集客計画立案のために必要な各種の知識を身につけます。

Chapter4
回遊

Webサイトはユーザーの導線を考慮し、途中で離脱しないように計画して作成されますが、作成時の想定通りにユーザーが行動するとは限りません。実際にユーザーが想定したシナリオどおりに目的のページにたどり着いているのかをアクセス解析ツールによって分析をおこないます。その際に特に注目するのが、「直帰」と「離脱」です。Chapter4では、回遊でみるべきポイントや回遊の実態を計測するための分析手段について学習します。

Chapter5
コンバージョン

コンバージョンの分析と改善については、そこに至るまでのステップをみます。そのなかで、どのステップで離脱がおこなわれているのかを特定し、改善の施策を実施します。Chapter5では、コンバージョンでみるべきポイントを学習します。また、エントリーフォームの最適化やタグマネージメントツールなどの利点を理解することで、コンバージョン時における問題発見の手法や改善提案のための基礎知識を身につけます。

Chapter6
リテンション(リピート)

「流入」、「回遊」、「コンバージョン」、「リテンション」によるユーザーの行動の最後のステップは「リテンション」です。「リテンション」とは「保持されているもの」という意味があります。つまり「リピーター」と言い換えることもできます。流入したユーザーが1度のコンバージョンで終わることなく、リピーター化しているか。それを分析するための分析手法について学習します。

Chapter7
デジタルマーケティング概論

さまざまなデバイスがアドレスを持ち、インターネットへ接続するようになりました。そのようなデバイスの多様化は、顧客と企業間のタッチポイントの増加と多様化をもたらしました。そのため、従来のPCのブラウザーのみを想定したWebマーケティングではなく、デジタルデータを活用してマーケティング全体を最適化する、デジタルマーケティングという概念が用いられるようになりました。この章でデジタルマーケティングを包括的に学習することで、適切な背景知識に基づいたWeb改善のための施策提案を行えるようにします。

Chapter8
コミュニケーションプランニング

Webサイトの改善をおこなうためにはクライアントのビジネスの現状を適切に分析する必要があります。ヒアリングを実施したり公開されている情報を確認することで、クライアントのビジネスやその状況などを客観的に把握します。この章では、ビジネスの実態を適切に把握するための要点やフレームワークを使った分析手法、そしてコミュニケーション戦略について学習し、ユーザーの行動や心理変容を踏まえたコミュニケーション戦略・設計の重要性を理解します。

Chapter9
データマネジメント

Web改善はPDCAを適切にまわすことが重要です。そのためには、仮説と検証を繰り返し、それによって得られたデータを根拠にしてさらなる仮説と施策を立案し、実行していきます。そのように、データを根拠としてマーケティングを回転させることをデータドリブンマーケティングといいます。この章では、コンテンツのプランニングのための手法を理解するとともに、PDCAを持続的に回転させるためのデータドリブンマーケティングによる分析について学習します。

Chapter10
問題深堀のための調査・分析の手法

定量的なデータ分析だけでは、ユーザー心理を掘り下げたインサイトを得ることができません。この章ではさらなる分析手法として、ヒューリスティック評価や、ユーザー観察調査、インタビュー調査、アンケート調査、ヒートマップ、アイトラッキングといったさまざまな手法を学習し、よりユーザーの本音を浮かび上がらせるための知識を身につけます。

講習では上記をGoogleアナリティクスの実際の画面を使い解説いたします。
実例を交えながらお伝えするので、

翌日から使える、実用性の高いテキストです。

よくある質問

Q1:検定試験のみの受験は可能ですか?
A:講座を受講せずに検定試験を受けることは可能です。詳細は主催者へお問い合わせください。
Q2:参考書はありますか?
A:Web分析の教科書をお読みください。
Q3:合格特典などありますか?
A:1年間無償でJWA会員になることができます。会報誌やお得な情報をメルマガにて配信しています。
Q4:料金について
A:料金は一例です。主催者、会場によって異なりますので、主催者にお問い合わせください。
Q5:請求書・領収書は発行してもらえますか?
A:主催者にご相談ください。
Q6:クレジットカードでお支払いはできますか?
A:主催者にご相談ください。
Q7:合格率はどのくらいですか?
A:受講された場合、8割くらいの方が合格しています。
Q8:合格基準を教えて下さい。
A:各カテゴリで40%以上かつトータル75%以上の正解
Q9:講義を受ける前にすることはありますか?
A:公式テキスト1章から7章までを事前に学習してきてください。
※詳しくは各主催者よりご連絡があります。
Q10:試験の持ち物ありますか?
A:写真入の身分証明書(免許証・社員証)または健康保険証、筆記用具、電卓
Q11:試験結果はいつわかりますか?
A:試験結果は試験後すぐにわかります。試験はパソコンで実施し、試験終了時にその場で合否と点数が表示されます。
Q12:申込みした日程が都合が悪くなったのですが、振り替えできますか?
A:希望される日程の席に余裕があれば振り替え可能です。主催者へご相談ください。
Q13:試験に不合格だった場合の再受験はできますか?
A:再試験は別途費用が発生します。主催者へご相談ください。
Q14:キャンセルしたいのですが
A:協会ではご対応できかねますので、主催者へ直接お問い合わせください。
Q15:申込みした講座が最少催行人数に達しなかった場合はどうなるのですか?
A:お申込みの講座が最少催行人数に達しなかった場合は、中止となる場合があります。

JWA法人会員企業

JWA 一般社団法人日本Web協会(Japan Web Association)

日本Web協会はWeb新世代のコミュニケーションを創造することで、日本の産業と文化の発展に貢献するとともにWebを活用した地域活性を目指し、また「使いやすいWeb」をテーマに日本語のWebの質の向上を図っています。

株式会社アジャスト
ブラニュー株式会社
NPO法人クリエイター育成協会
クロスコ株式会社
チーターデジタル
株式会社 D2C
デジタルハリウッド株式会社
株式会社 ディーネット
株式会社ディプレ
デジタルダイブ
エレクス株式会社
イーメイド有限会社
エクスペリアンジャパン株式会社
株式会社フライング・ハイ・ワークス
株式会社ギブリー
株式会社ハッピー・メンター
interfacedesign Studio
石黒堂
カンナート
株式会社メタフェイズ
NINデザイン
株式会社サイクロン・クリエイティブ
株式会社Too
株式会社アンティー・ファクトリー
ウズ株式会社
Vogaro株式会社
2017年カッコいい自分! 2017年カッコいい自分!
 検定スケジュール&講座申込み